『夢』講演会 実施報告書及び精算方法について

1 『夢』講演会実施後、2週間以内に下記2点をご郵送ください。

① 実施報告書(様式1)   ② 経費精算書(様式2)

※どちらも職員を押印してください。

様式は下記リンクからダウンロードできます。

・講師の宿泊費及び交通費は原則として領収証(コピー可)を添付してください。
 領収証がない交通費は講師謝金に含まれ、課税の対象となります。

・講師謝金に対する所得税について
 講師が個人の場合、講師謝金に10.21%の所得税復興税がかかります。
 計算式は次のようになります。
 〇(例) 講師の手取り額が50,000円の場合
     50,000円÷0.8979=55,685円  5,685円が50,000円に対しての10.21%になります。
     55,685円×0.1021=5,685円(税額)
     55,685円-5,685円=50,000円(手取り額)
 ×(よくある誤り例)
     50,000円×1.1021=55,105円 
     55,105円×0.1021=5,626円
     5,5105円-5,626円=49,479円(手取り額が50,000円より減ってしまいます)

2 実施報告書の電子メール送信について

 実施報告書は、「『夢』講演会実施報告書」冊子(次年度製作)にまとめて、各学校、教育関係機関・静岡県立図書館等に配付しています。原稿として編集するため電子媒体でのご提出もお願いしております。

・PDFにせず、Word(一太郎でも可)、Excelのままお送りください。

・冊子はA4見開き2ページとなります。

・文字数は、講演内容について1,500時程度、成果及び特記事項を500字程度
 写真を2~3枚でお願いします。
 文字数が少ないと、ページに余白ができてしまいますので、目安を参考にお願いします。

送信先メールアドレス:  yume@hagoromo-shoreikai.or.jp

※高画質の写真は容量が大きく、メールで送れない場合があります。
 容量を小さくしていただくか、写真のみ1枚ずつに分けて送信してください。
 カラープリント、CDで郵送していただいても結構です。